ナツとあたしのいちにち
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
感涙

先日 美輪明宏主演の「黒蜥蜴」の舞台を観てきた
以前から観たいと思っていたが なかなかチャンスがなかった
今回は 両親の知り合いの俳優さんが 「黒蜥蜴」の舞台に出るからと
チケットを取り次いでくれた
梅田芸術劇場は大きな劇場だったが ありがたい事に 4列目のセンターで観ることができた
美輪さんは 「オーラの泉」なんかで 気になっていて
美輪さんの舞台を観て 涙が出るほど感動するヒトがいると 聞いていたこともあって
どんな存在感なんだろうと 楽しみにしていた

「黒蜥蜴」は江戸川乱歩の小説を 三島由紀夫が脚本を書き
美輪さんの演出で 何十年ものあいだ上演されてきている
舞台美術から衣装まで 美輪さんが監修している
衣装はとてもゴージャスで 舞台美術もステキだった

物語は全3幕で計4時間 歌など一切ない ストレートプレイ
正直 ミュージカルを見慣れていたあたしは すごく不安だった
いくら 美輪さんを楽しみにしていたとはいえ 観疲れないだろうかと
しかし どんどん引き込まれていくような舞台で 長いとは感じなかった

舞台上の美輪さんをみて 「スゴイとは思うけれど・・・」という印象だった
涙が出るほどの感動・・・とまではいかなかった 

しかし 舞台のエンディングのあと カーテンコールがあった
舞台の奥から 共演の高嶋政宏にエスコートされて出てきた美輪さんは
ものすごいオーラだった
物語上での緑川夫人ではない 美輪明宏のオーラなのだろう
センターで挨拶をする美輪さんをみて おもわず涙がでてしまった
あの感覚はなんだったのか よくわからないが 観ているだけでものすごい感動というか・・・ 感極まってしまった
カーテンコールでは 美輪さんは一言も言葉を発することはなかったが
その姿をみるだけで あたしには充分だった

女でも男でもないが 人間でもないようなヒト・・・
美輪明宏はスゴイ
今度は 秋に行われる音楽会で ぜひナマ歌を聴いてみたい

     
スポンサーサイト
[2008/06/24 15:15] | 趣味のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<東京 | ホーム | お花の中から こんにちは>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pieta0722.blog47.fc2.com/tb.php/47-999f77c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かなお。

Author:かなお。
オットとナツとまったり暮らしています。
ナツが1歳を迎える目前になって
mixiよりお引越してブログ日記を再開。

いくつになったの

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。